• トップ /
  • お金の借り過ぎは弁護士に相談

弁護士の電話相談が便利

お金を借り過ぎて返せなくなった場合は、弁護士に相談して自己破産や債務整理を行うことができます。司法書士のサイトでも電話で相談できるケースがあり、早めに対処することが大切です。簡単な手続きでお金を借りられるカードローンは便利ですが、返済が困難になる前に弁護士に相談することが望ましいです。さらに執拗な取り立てがある場合にも、電話相談を利用することが可能です。初回の電話相談料に限って無料の事務所もあり、多くの人に好評です。特に任意整理をすれば、毎月の済額を大幅に減らせるため、弁護士にお金の相談をしてよかったという口コミも多いです。尚、相談費用は分割で納めることができ、その際、金利は低くなっています。尚、自己破産をしても、通常の会社勤めを続ける場合には、問題ありません。ただし弁護士を通じて自己破産をした記録は残るため、その後、再びローンを組んだり、キャッシングサービスを利用したりすることが困難になります。また事務所によっては、土日祝も夜遅くまで相談を受け付けているところがあります。しかし弁護士にも得意分野があるため、例えば自己破産であれば、借金問題に関して実績豊富な事務所を選ぶと失敗しません。

バックナンバー

↑PAGE TOP